Our Vision

我々は、データは、組織でなく個人に帰属すべきであり、個人が自身の意思でデータを安全かつ自由に
公開していける世界の到来として「インディビジュアル・データ・ドリブン・ソーシャルイノベーション」
というビジョン掲げており、個人許諾ベースで、情報を第三者に公開可能とする事で、 自身と社会にとって
好ましい形でデータ が利活用される世界(「データ個人主権の新時代」)の創出を目指します。
そして近い将来訪れる、資本主義を超えた社会の実現を目指します。

Learn more about Planetway

Products

PlanetCross

Cross-Industry Secure Data Access Platform

「PlanetCross」は、世界最先端の電子政府を支える技術に、ブロックチェーン技術などと組み合わせる事で、 各種企業間の データベースを分散型で繋げ、データの完全性・セキュリティを担保した上で、個人・法人問わずにデータのアクセスが可能になります。 また、Beyond APIという概念を実現させていきます。

More about PlanetCross

PlanetID

Personal Information Centralisation

企業が持つ個人情報の権利を「個人に帰属させる」ためのID

  • なりすまし超困難(エストニアの最先端かつ実績のある技術を使用)
  • サービスドリブンアプローチ(使いやすさ、導入のしやすさに注力)
    ※ 初期 利用頻度の高いサービスで実装
  • アプリベース(展開スピード)
  • 国内居住者だけでなく非居住者でも利用可能(ユニバーサルID)
  • 自身で個人情報のコントロールが可能(許諾/失効とアクセス履歴)
More about PlanetID

Platforms

PlanetGuardians

Global Digital Security Initiative

NATOサイバーテロ防衛センター、国際諜報機関、国際警察機関に対する世界的なサイバーセキュリティエ ンジニア/トレイナー/アドバイザーを 象徴として展開するグローバルスタンダードなホワイトハッカーおよ びセキュリティ人材の育成プログラムを提供します。本プログラムには、オンライン講座、 CyberPlanet(Global CyberRange)、認定証の提供を含む想定です。詳細は近日中に公開予定です。

Learn more about PlanetGuardians

PlanetEco

Open Innovation Platform

PlanetEcoは、データ連携基盤である「PlanetCross」と個人認証基盤である「PlanetID」を共通基盤とし、特定のテーマのもと各社・団体と協力して、 オープン・イノベーションによる新たなサービス開発を目的としたプログラムを推進するものです(複数企業/団体を対象)。 対象となるコアテーマは下記の通りです。 1. ヘルスケア・メディカル領域(サービス)、2不動産・スマートシティ領域(サービス)、 3. 金融・フィンテック領域(サービス)、 4. 自動車・シェアリング領域(サービス)の4つを予定しています。

Learn more about PlanetEco

News

Recruitment

Work at Planetway

個人データ主権社会の実現へRecruit Page

Corporate Leadership

執行役員
日本の取締役
アメリカの取締役
エストニアの取締役