Planetwayのトータルソリューション

Planetwayが目指すデータ利活用社会においては、個人の許諾ベースで企業や自治体が持っているデータを業界の垣根を越えてセキュアに流通できる必要があると考えております。

これを実現するためPlanetwayは

自分の意思で個人データ

を提供します。

本プラットフォームを活用することで、企業や個人はそれぞれの意思で、安全且つ容易にデータを第三者に公開可能とすることができます。これにより、データ利活用による新たなサービスやベネフィットを誰もが生み出せる社会となります。

自分の意思で個人データを
自由にコントロール

本プラットフォームは大きく2つのプロダクトから構成されます

分野間のデータアクセスに特化した
データ連携基盤

確実な個人が証明可能でセキュア
なID基盤

PlanetCrossとは

セキュアにクロスインダストリー・クロスボーダーのデータ連携を実現し、オープンなエコシステムを形成

PlanetCrossは既存システムやデータベースに大きな変更を加えることなく、インターネットを通じて企業・団体間のデータ連携をセキュアに実現できます。

PlanetCrossはそれ単独でも効果を発揮します。PlanetCrossを活用することで例えば以下のようなニーズに答えることができます。

  • 組織内の各部門でバラバラに構築/管理されたデータベースを既存環境そのままに一元的にアクセスできるようにしたい
  • 組織内で保有しているデータを他企業/団体に開放して新しいサービスを作りたい

各拠点にPlanetCrossモジュールを導入し、簡易な設定を行うだけでお客様データベースを、PlanetCrossを介して直接通信可能となります。

拠点間のデータベースアクセスのためのインターフェースはWebAPIベースで行われ、そのサービス開発はPlanetCrossから提供されるフォームに 従うことでデータ提供者側で容易に作成可能です。データ利用者側は提供されたWebAPIをコールすることでデータアクセスが可能となります。

データ連携時には通信暗号化並びに、第三者機関の認証局(CA)による法人証明、タイムスタンプ局(TSA) によるタイムスタンプ付与が透過的に行われており、インターネット上でも強固なセキュリティ・高い証明性を担保しております。

特徴

エストニアにおけるX-Roadの豊富な運用実績

17年間におよぶ電子政府国家エストニアの政府インフラを民間応用

無限のスケーラビリティ

セキュリティを担保したData Exchange

柔軟なアクセスコントロール

分散型による大規模なデータベースネットワークの構築

データの改ざん防止、完全性、トレーサビリティを同時に実現

マルチプロトコル対応したプラットフォームによる無限のスケーラビリティ

ユースケース

受賞歴

  • Automotive

    最優秀賞/審査員特別賞(日産自動車様)

  • Healthcare

    審査員特別賞(電通デジタル様)

  • Efma主催Innovation In Insurance Award

    東京海上日動火災社一位受賞に貢献

  • ガートナー主催 APEC 2017 Award (Most Innovative Digital Business Modelの部)で

    東京海上日動火災社 準優勝に貢献

お問い合わせ