ターヴィ・コトカ

Taavi Kotka氏は、電子政府・デジタルヘルスケア・通信ソリューション分野のリーディングカンパニー、Nortal社の 共同創業者 /最高経営責任者(CEO)として事業を統括・指揮し、同社をバルト地方でNo.1ソフトウェア開発会社への成⻑に 貢献した経歴を持つ。上記の実績により2011年エストニアのErnst & Youngから、起業家オブ・ザ・イヤーを受賞。

2013年より、エストニア政府経済通信省へ入省し、エストニア政府 CIO(最高情報責任者および経済通信省 局次長を務める。

経済政策の一つである、e-Residencyの生みの親であり、エストニア以外の外国籍者に対して、ヴァーチャル住民としての登録と 会社を登記できる仕組みを創出したよび経済通信省局次⻑を務める。経済政策の一つである、e-Residencyの生みの親であり、 エストニア以外の外国籍者に対して、ヴァーチャル住⺠としての登録と会社を登記できる仕組みを創出した。