ロン・タッカベリー

1987年 南イリノイ大学エドワーズビル校卒業。

1985年-2011年、ローレンス・バークレー国立研究所X線光学センターにて、科学制御システム・エンジニアとして従事。

X線光学センターのコンピューティング&コントロール・システム・グループをリード。20人以上の科学者と大学院生の グループすべてのソフトウェアとシステムを管理。30台以上の実験ステーション用のコントロール・システム・ソフトウェアを 個別に設計、検証。アメリカ合衆国エネルギー省向けにソフトウェア開発者とシステム・アドミニストレータのチームを管理しました。

チームは、科学的なデータ収集、実験のコントロール、解析、および各実験施設の自動装置安全インターロックのために使用される100台 以上のWindows PCと50台のLinuxコンピュータを担当。

2005年-2011年 ローレンス・バークレー国立研究所(Lawrence Berkeley National Laboratory)カリフォルニア、 米国にてビジネスマネージャーとして、大規模な科学研究グループのために、全契約、資金、1億ドル以上の年間予算を管理責任者として従事。