インドレック・ネイベルト

金融業界で 25 年以上におよぶ経験を有し、これまで欧州での最先端の銀行形成に尽力。2014 年、エストニア共和国に本社を構え、決済サービスを提供するPocopay を創業し、CEOに就任。それ以前は、バルト三国で展開したハンザバンク(現:スウェドバンク) グループ CEO、露サンクトペテルブルク銀行およびエストニア開発ファンドのスーパーバイザリー・ボード会長などを歴任。露サンクトペテルブルク銀行には8年間在籍し、その間、同行を同国の主要銀行の一つへと成長させた。ハンザバンク在籍時は、銀行における最新技術をバルト三国で導入し、同行のデジタル・トランスフォーメーションを推進。さらに、本業での成長 に加え、5 つの銀行買収を主導し、400 万人以上の顧客を抱えるバルト三国最大の銀行へと成長させた。ダボスの世界経済フォーラムから受賞した Global Leader for Tomorrow (GLT)を含む複数のアワードを受賞。