ヤーン・プリッサル

取締役 (US/Estonia)

2017年7月、Planetwayに参画。サイバー犯罪者や高度なサイバー攻撃の防衛において15年以上の実務経験を有し、エストニア共和国大統領からホワイトスター勲章を受章した重要インフラや情報資産の防衛分野における世界的権威。

これまで、エストニア共和国のサイバー ディフェンスユニットの副司令官や新興テクノロジー企業数社でCTO(最高技術責任者)およびエンジニアを歴任し。「NATO Cooperative Cyber Defense Centre of Excellence」では、技術演習企画を先導。またエストニア最大の銀行でITリスクマネージメントのリーダーを務めていた2007年には、エストニアに向けて実行されたサイバー攻撃への対応において、 重要な役割を果たした。その他、自身のエージェンシーから ボランティアやセキュリティエクスパートの集結を支援し、数年来ホワイトチームを指揮。

タリン工科大学とフランス・ トゥールーズのポール・サバティエ大学で修士号を取得。 公認情報システム監査人(CISA)の資格を所持。