石田 雄太

執行役員

2017年7月にPlanetwayに参画。それ以前は、大手通信会社にて、スマートデバイスを活用したワークスタイル改革、グローバルSNSを活用したインバウンド向け観光クラウド事業の立ち上げ、 電子政府関連案件、サイバーセキュリティ等、10年以上にわたり最先端のテクノロジーのビジネス活用および社会変革促進のための案件を推進。さらに、大手重電機メーカーでは、技術計算用途のスーパーコンピューターおよびオープンシステムの研究開発業務に従事し、分散処理とセキュリティ技術の応用分野を担当した実績も持つ。

その他、コンサルティングファームでビジネス・プロセス・リエンジニアリング(BPR)や M&A支援、輸入車ディーラで事業再生、ベンチャー系戦略ファームで新規事業開発に従事した経験を持つ。

2015年には理事として、日本・エストニア/EUデジタルソサエティ推進協議会の立ち上げに参画。「未来型国家エストニアの挑戦」の出版支援等、 ICT先進国エストニアの社会モデルを国内の企業、個人に向けた普及活動に取り組む。